スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 no flower, no life

130609

春の花、というには時季が少し過ぎているのですけれども・・

この世の中から花がなくなってしまうと想像するだけでゾッとします。
野原で、公園で、道端で、どこかの庭先で、
大ぶりで大胆に咲くものからひっそりと控えめなものまで、
まぶしいほどにカラフルなものから落ち着いた色目のものまで、
誇らしげに太陽に顔を向けているものから木陰で佇んでいるものまで、
そんな花たちをふとした拍子に目にするだけで
その日一日がしっとりとやさしく潤うような、そんな気持ちになるから不思議です。

心のどこかにちらりと生まれるすき間は
きっとこういうものが満たしてくれているのだろうなぁ。








blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*

スポンサーサイト
[日々]つぶやき
CM(0)     TB(0)

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

comments
comment posting














 

trackback URL
http://londonageha.blog45.fc2.com/tb.php/276-d58f3d98
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。