スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 木蓮の咲くころ

060409

背はいつもいちばん小さいくらいだったのに
新学期を迎えるときには他のクラスメートよりも
既に一つ年上になっているという事実がなんだか腑に落ちなくて
自分の誕生日がすごく嫌いだった小学生のころ。
冬生まれのお友達が羨ましいと無意味で理不尽な訴えを
泣きながら受けた母親の心境を思うと今更ながらゴメンナサイ。

色とりどりの花が咲き始めて、木々がいっせいに芽吹くこの季節、
太陽の光が今までよりも数倍キラキラと輝いて見えるこの季節、
通り過ぎる人の服装が軽く、顔つきも明るくなったように感じるこの季節、
長くて暗い(イギリスの)冬にようやく終わりが見えるこの季節、
そんな素敵な時季に生を受けたことを感謝しはじめるようになったのは
やっと最近になってからのことだったりします。

こうして木蓮の花の咲くころ、わたしは一つ歳を重ねていくのでした。







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
スポンサーサイト
[日々]つぶやき
CM(2)     TB(0)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

comments
お誕生日、おめでとうございます!!

私ももうすぐなんですが、年を取って、4月生まれなのがさらに損に思えて仕方がなかったんですが、アゲハさんのように季節を楽しみながら年を重ねていくと言うことを、すっかり忘れていました。
今、大阪では桜が満開です。
一年の中でも一番と言うくらい、いい季節なんですよね^^
2009/04/08 21:08 | | edit posted by にーな
□にーなさん
大阪の桜は今が見所だそうですね!
これからどんどん過ごしやすくなっていくこの時季に子どもが生まれると
育てやすくてちょっと楽かもしれないなーなんて、今となっては
親の目線からも見てしまいます(笑)
そういえば、にーなさんも4月生まれでしたよねー。
素敵なお誕生日を迎えられますように!
2009/04/09 10:50 | | edit posted by アゲハ
comment posting














 

trackback URL
http://londonageha.blog45.fc2.com/tb.php/261-2395b103
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。