スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 おともだちのちから

270309

週に2回のプレイグループと1回のベビースイミングのお陰で
集団生活にも少しずつ慣れてきている感じがするモンシロ。

「かして」、「どうぞ」、「ありがとう」とはなかなかすんなりいかないものの、
遊びをとおして同じような年齢のおともだちと触れ合っていくことで
1歳児なりに社会のしくみやマナーを学んでいるようすで見ていて興味深いです。

これから先の長い人生でたくさんの経験をして、
そこからいろんなことを感じて、考えて、迷って、悩んで、学んで、
ちゃんと相手の心を思いやることのできる人に育ってくれるといいなぁ。








blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
スポンサーサイト
[日々]モンシロ(1~2歳)
CM(3)     TB(0)

テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

comments
そうですよねー
思いやるのある子に育って欲しいですよねー
私もそう思います
勉強が出来て 良い学歴があるのも勿論すばらしい事だけど
なによりも心優しく 相手を思いやる心 いつでも穏やかでいられる心
でいて欲しいなー

そして下の記事↓もわかります
私なんて いつもボサボサのボロボロですよ

でも気持ちだけはいつまでもオシャレして女の子でいたいなぁ
なんて思ってますけどネ

2009/03/28 02:50 | | edit posted by ちょこ
コドモの世界にもちゃ~んとルールがありますもんね
自分で考え切り抜けていくことで 一まわりも二まわりも大きくなるんでしょうね

それにしても モンシロちゃんだけどこ見てるのかな?
何か魅力的なものでも発見したのかな?
2009/03/28 08:01 | | edit posted by cassis+plus
□ちょこさん
子供は小さいながらも独立した一人の人間なだけに、親である私達が
コントロールできるものではないので難しいですよね・・
きっと、子供にこうなって欲しいっていう希望があれば、
親のわたしがそうである必要があるのでしょうね。
「相手の心を思いやることのできる人間」、実は今でもわたしの
人生の課題の一つデス(汗)
髪振り乱しながら一丁頑張らねば!ですねー。


□cassis+plusさん
そう、「自分で考え切り抜けていくこと」がとても大切なんですよね。
問題にぶつかったときに自分で考える力、切り抜けていく勇気が
身につくように親である私達はサポートすべきなのでしょうねー。
この写真のモンシロは、後ろに座っていたおともだちが気になって
振り返ったところなのです。
集中力&協調性ゼロなところは親ゆずり?なんて。えへ。
2009/03/31 01:32 | | edit posted by アゲハ
comment posting














 

trackback URL
http://londonageha.blog45.fc2.com/tb.php/256-8bcc69ce
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。