スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 モンシロ、科学する

250209

モンシロのお友達Sちゃんのお兄ちゃんが先週と今週の2週間
ハーフタームのため学校がお休みだということで、
2家族揃ってScience Museum科学博物館に行ってきました。

その横にあるNatural History Museum自然史博物館には
何度も足を運んだことがあるのですけれども、
じつはこの科学博物館の中には一度も入ったことがなかったわたし。
「科学」というだけでどうやら勝手に自分の中で拒否反応が起きていたようで、
今となって思えばえらくもったいないことをしていたなぁと思いマス。

地上3階地価1階の建物の中には展示物や体験コーナーが満載で、
様々な年代の人たちがそれぞれにきちんと理解できるように、
そしてなによりも楽しめるようにという細やかな工夫されていて、
まるでちょっとした遊園地に迷い込んだかのような気にさえなるのでした。

前に立つと影が虹色に輝くスクリーンや、声がエコーになって返ってくるパイプや、
堰を開けると水圧でボートが流れるようになっているミニプールや・・・
子ども達が親しみながら科学に触れ合うことができる空間も用意されていて、
モンシロも今日はもしかしてお昼寝しないの?!と心配になるくらい
あっちを試したりこっちを試したりと忙しげに一日中動き回っていました。
そして気がつけば遠足で来ていた幼稚園児たちに遊んでもらっていたりして、
すっかり「子ども」に成長した姿を垣間見たのでした。

館内にはIMAXもあるので、モンシロがもう少し大きくなったら
それを観にやって来るのも楽しそうです。
興味深いエキシビジョンもやっているのでチェックも欠かせません。

あ、そういえば今はロンドンファッションウィーク開催の真っ只中のようで、
毎年そのメイン会場となっている自然史博物館が隣だということもあって、
今は休刊してしまっているらしいのですが雑誌『Street』に載っていそうな
モード色全開の人たちとたくさんすれ違ったのでした。


Science Museum
Exhibition Road
London SW7 2DD
Tel: +44 (0)870 8704868
Fax: +44 (0)20 7942 4421
www.sciencemuseum.org.uk







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
スポンサーサイト
[メモ]場所・空間
CM(0)     TB(0)

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

comments
comment posting














 

trackback URL
http://londonageha.blog45.fc2.com/tb.php/244-72518e82
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。