スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 マンジャーレ・イタリア記

italia01


いつも以上に「食った・飲んだ・笑った」な相方実家への里帰りなのでした。
italia03italia06
italia10italia08
italia04italia05
italia11italia07
italia02italia09


11月5日から12日まで相方の実家に里帰りしてきました。
途中、お決まり(?)の公共交通機関のショーペロ(スト)があったり、
毎度のごとく150キロで走る車のスピードに手に汗握ったり、
全体的にあまりお天気に恵まれなかったりもしたのですけれども、
モンシロにとって2回目となるイタリアの懐はやっぱりとっても深かったのでした。

こと食に関しては素材の新鮮さ、質の高さ、種類の多さ、
バラエティにとんだ丁寧な調理・・・どこをとっても圧巻以外の言葉なく、
まるで何日もなにも口に入れていないかのように食べて・食べて・食べまくりな私達。
お陰で食事のときの写真なんて一枚もなしデス;
特にミラノ郊外にあった魚料理を得意とするレストランの料理の数々が
とんでもなく素晴らしかったのでぜひデジカメに収めたかったところなのですけれども、
写真が撮れる雰囲気でもなく、またモンシロが突如暴れん坊と化したこともあって
食に集中することでもうイッパイイッパイ(汗)

相方の姉一家のうちにはオスカーという名前の黒ネコが一匹いて、
ネコ吉なモンシロが毎回「ニャーニャ!」、「ニャーニャ!」と
指差し確認つきで嬉々として近寄って行くので
家族一同ガット(ネコ)は日本ではニャーニャというのだと信じ込んだものだと思われ。
そのオスカー、ネコ道を地でいく孤独を好むニャーニャでありまして、
扱い方をまるで知らないちびっ子モンシロに大声で近づいて来られるたびに
迷惑顔でシャーッ!!なんて反撃していたのでした。
そんなある日、「これからニャーニャに会いに行くよー」との言葉に
いつもなら「ニャーニャ!」とニッコリ笑顔で答えてくれるはずが、
「ガーッ!ガーッ!」との返答が・・・
この旅でモンシロにとってニャーニャの認識が変わったような気もチラホラ。

後は、ミラノのドゥオモ前広場で生まれて初めて見るハトの大群に
「ポッポ!」、「ポッポ!」と大興奮で駆け回っている(つもりの)モンシロの姿に
目を細める相方を見て父の顔になってきたなーなんて感じてみたり、
相方の親友が最近買った家の超モダンぶりに感激して
あーうちにもロフトがあったらいいのになーなんて夢みてみたり、
真っ白な雪をかぶっている壮大なアルプス連邦の山々を見て
山っていいなーなんて思ってみたり(イングランドには山がないのです)、
帰りの飛行機の中から見えた夜のパリの街の灯りが幻想的で
美しい街は上から見てもそうなんだと再確認してみたり。

そんなこんなで、今回の旅は幕を閉じたのでしたとさ。







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
スポンサーサイト
[旅]イタリア
CM(8)     TB(1)

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

comments
お帰りなさい~

旦那さまのご実家がイタリアなんて素敵!!
盆地育ちの私には羨ましい限りです!

イタリアはご飯が美味しそうですね~
写真を拝見させて頂く限りでは、インテリアなんかもかわいいですね~

そして交通機関のストがお馴染みなんですか!?
日本だったらサラリーマン達がカンカンになっちゃいますね

モンシロちゃんの猫に対する認識が変わっていきそうなカンジが面白いですね~
確かにシャーをされたら怖いですよね
猫の本気のシャーは私も怖かったり・・・
でもニャーニャを好きな気持ちはかわらないといいですね~
2008/11/15 03:31 | | edit posted by ちょこ
おかえりなさい!

美味しい食事をたくさん食べられてよかったですね♪
どの写真も素敵です!

モンシロちゃんはニャーニャが大好きなんですね。
その呼び方可愛いです^^
やっぱり猫カフェに行ってみたらよかったかな。。。
うちはどんだけ教えてもにゃんにゃんって言いません。ワンワンです。
ニャって発音が難しいのかな。。。

楽しい里帰りになったんですね!私もどこかに行きたいなあ~
2008/11/16 01:31 | | edit posted by にーな
イタリアいいなあ~
10年前は本気でイタリア人になろうと思ってました。
エレベーターの「閉」ボタンを押すたびに、日本のせわしなさを感じます(ヨーロッパにはないですよね)。
子どもがいたら、より豊かな経験ができそう!おもいっきりうらやましいです☆
2008/11/17 04:39 | | edit posted by zizi
□ちょこサン
やー、ご飯美味しかったデス(毎回コレがいちばんの楽しみ)
インテリアもなかなか興味深いです。や、でもやっぱり食デス!えへ。
モンシロはネコのシャーッ!にも負けず、何度も何度も何度も何度も
笑顔の指差し確認で近寄っていっていましたですよ(汗)
シャーッ!の意味が分かってないのかも・・・
ウラちゃんのように生まれる前からネコがいる環境だと
きっと両者とも扱い方はお手の物でしょうねー。


□にーなサン
次回大阪に帰る際にはぜひ「猫カフェ」に連れて行って下さい!
(それまでにモンシロにネコの扱いを調教しておきます(笑))
義家族がモンシロの面倒をよくみてくれるので、わたしのほうは
すっかり気分をリフレッシュすることができましたー。
食べて・飲んで、完全に体が重くなって帰って来ましたヨ;


□ziziサン
をを、イタリア人になろうと???
スローフード、スローライフなんていわれていますけれども、
実際一度の食事に2、3時間かける(その間食べまくり、
飲みまくり、喋りまくり、笑いまくり)彼らを見ていると
人生楽しんでるなーなんて思います。
効率が良いけれども忙しないのを取るか、便利は悪いけれども
マイペースでいけるのを取るか・・・結構考えどころデスヨネ。
2008/11/18 02:01 | | edit posted by アゲハ
おかえりなさい☆(なんて、私が言うのもかなりへんですが・笑)

里帰り、楽しく過ごされたようで、よかったですね☆
私もイタリアからロンドンに引っ越したときは、タベモノが恋しくてしかたありませんでした。(でもすぐに慣れて、世界の食であふれるロンドンを満喫してましたけど・笑)
トマトソースもBarillaのパスタもどこでも売ってるけど、イタリアで売ってるのとは味が違うんですよね。なので夫の実家から毎月、小包送ってもらってマシタ☆

次回はぜひ、ローマにお越しください♪

2008/11/18 13:41 | | edit posted by apiaz
□apiazサン
わわ、apiazさんはかつてロンドンにお住まいになっていたのですね!
相方もその友人もみな声を揃えて「コーヒーさえ美味しくならない」と
ぼやいておりますですよ。
海を渡るだけでどうしてこんなに不味くなるのか、本と不思議ですよね(笑)
ローマ、行きたいなぁ・・・
2008/11/20 02:21 | | edit posted by アゲハ
ロンドン暮らしはほんのちょこっとだけだったので、この街のオイシーとこ総取り(笑)。イタ飯、外で食べると高いし不味いしで、パスタはいつも家で作ってたなぁ。でもそのほかのものはなんでもあって・・・あーロンドン行きたい!

名前&ブログのこと、ぜーんぜん問題ナシですよ♪
あっ、興味持ってくれてたんだって嬉しかったくらいです☆
2008/11/20 19:31 | | edit posted by apiaz
□apiazサン
「オイシーとこ総取り」、何気にウラヤマシイデス(笑)
確かにいろんな国のいろんな食べ物が充実してはいますが、
この街ではそれなりに美味しいものを食べるとなると残念ながら
目が飛び出るくらいのお値段取られたりするんですよね・・・
本当に家で作って食べるほうが断然美味しかったりして。
あー、イタリアに月一で行きたい!
リンクの件、安心しましたー。やさしいお言葉ありがとーございました*
2008/11/23 13:59 | | edit posted by アゲハ
comment posting














 

trackback URL
http://londonageha.blog45.fc2.com/tb.php/192-39a9b169
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2011.04.03 20:36 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。