スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 女の子のおしゃれ服*帽子

170709

夏にむけてモンシロ用の帽子を探していたのですけれども
売られているものでコレは!というものが見つからなかったので、
それなら作ってみようと思い立ったのでした。

ただ、ウェブでフリーの型紙を検索すると出てくるわ出てくるわ・・で
優柔不断なわたしは一体どれがいいのか分からなくなってきてしまったので、
初心に戻って(?)『女の子のおしゃれ服』(日本ヴォーグ社)に載っていた
帽子を作ることにしたわけデス。

生地はモンシロのワンピースを作る予定で買っていた色落ちした感じの
ブルーのリネンに、これもずっと棚の奥に眠っていた水色系のリバティなんていう
かなーりありあわせな感じで。
しかも思い立ったその日、たまたま何の予定も入っていなかったのをいいことに
モンシロがままごと遊びに夢中なその横でチョキチョキ、ガタガタ、チクチク・・・

帽子って自分で作るには難しいのだろうなぁとの予想に反して、
接着芯を貼らないといけないのが少し面倒くさかったくらいで
パーツや作成行程の多いブラウスなんかよりも断然簡単で驚きました。
(あ、オリジナル型紙にあったリボンの部分は端折りマシター)

型紙では頭囲が50センチ用のものがいちばん小さかったので
それで作ったのですけれども、2歳前のモンシロの頭には
やっぱり少し大きかったみたいで、被ると鼻の頭まで隠れそうな勢いで(笑)
こんなとき、サイズの調整ができる知識があったらなーなんて思います。
この写真を送った母親から「私のも作ってー」とリクエストがきたので、
今度自己流で調整を試みてみようかと企んでみていたりします。







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*

スポンサーサイト
[日々]裁縫部
CM(4)     TB(0)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

 Shell buttonガーリッシュパンツ

140409-1

少し前のことなのですが、Shell buttonさんのガーリッシュパンツを作りました。

パーツも少なくてモンシロがお昼寝している間にちゃちゃっとできるお手軽さなのに
まるで市販のものかのような美しく絶妙なラインが出るのは、
それだけこのパターンが素晴らしいということを物語っています。

Shell buttonさんのサイトの説明にもあるように、
「パンツでも無くスカーでも無く、微妙な表情があり、動きの活発な子供には
動き易く前もはだけなくて良いですよね。」
という言葉が正にピッタリで、簡単に脱ぎ着できるうえ動きやすそうなのに
女の子らしいかわいさがあるので、普段使いからちょっとしたお出かけまで
色んな場で活躍してくれそうなのも素敵デス*
写真にはないのですけれども、実は調子に乗って生地違いで2枚一気に作りましたー。

別売りのポケットアレンジ用の型紙も一緒に手に入れたので、
そろそろポケットの存在に気がついて
やたらめったら物を入れたがる時期に差し掛かったらしいモンシロ用に
次からはポケット付きで作ってみようと思います(くー、手間増えるー)。


140409-2
(↑)90センチ用はまだちょっと大きいですネ・・







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
[日々]裁縫部
CM(4)     TB(0)

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

 hibi+ギャザースモック

180209-1

前回に引き続いてhibi+さんのギャザースモック第2号。
「次はニット地で!」なんてことを言っていたにもかかわらず、
生地屋さんで見つけたこのココア色の細畝コーデュロイに一目ぼれして
あっさり前言撤回~と相成ったのでした。えへ。

今回は襟の見返し部分のバイヤスにラベンダー×白ドットのリネン地、
その下のバイヤス部分は一旦着てしまうと見えないのをいいことに
市販のバイヤステープを使って時間と労力の節約を図ってみました。
ただ、この首周りのゴム部分はベージュとか紫なんかの色でミシンかけをすれば
ポイントになってよかったんじゃ?なんて出来上がったあとに気づいて
うぉぉぉーっと吠えたのでした。
あ、それから(個人的には好きなのですけれども)出来上がりがあまりに地味で
選択の余地なく着せられるモンシロが気の毒になったので、
以前何かを買ったときにオマケでついてきたリネンレースを
ポケット代わりにガガガと縫いつけてみました。

実は裁断した後に裏地もなかなかいい味を出していることに気づいて
30分くらいどちらを表にして作ろうか考えたという裏話もあって、
結局当初の予定どおり(?)表地を表に作ったのですけれども
やっぱり裏地も捨てがたいので次はそれでいってみたいと思います。

それにしてもこのギャザースモック、短時間でちゃちゃっと仕上がるのと、
脱ぎ着も楽なのと、生地によってカジュアルにもフォーマルにも使えそうなのと、
なんといってもデザインがとびきりカワイイのとで
これからサイズが上がっていっても量産間違いなしの一品デス!


180209-2
相変わらず動きすぎてまともな写真一枚撮れない人・・・







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
[日々]裁縫部
CM(6)     TB(0)

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

 hibi+ギャザースモック

300109-2

モンシロの服を作りはじめて以来、やっぱり同じように
ハンドメイドで子供服を作られている方たちのブログへお邪魔するのが
もうひとつの楽しみになっていたのですけれども、
そんななかでもたくさんの方が作られていて
そのどれもがとても愛らしかったのがこのhibi+さんのギャザースモック。
オンラインショップは1~2ヶ月に一度しか開かないらしいのと
人気のレシピだけあってすぐに売り切れになるみたいで、
いつかは欲しいなぁと思っていたところ丁度ショップのオープンに遭遇!
うぉぉぉぉ~と飛びついてポチった次第であります。ふふふ。

生地は先日大量に大人買いしたリバティから。
この柄はじつはお店で見た瞬間にヒトメボレしたものなのですが、
家で改めて見てみると手持ちのレシピであまりピンとくるものがなくて
もしかして最後まで残ったりして・・・なんて思っていたところだったので
このギャザースモックのできあがりの想像以上の可愛らしさに
この生地を使って本当に良かったと胸をなで下ろしたのでした。

もともとサイズにある程度の融通が利くスモックということもあって、
普段は80センチの服が丁度のモンシロにもこの90センチ用で大丈夫なようです。
ギャザーのゴムが気になるのか最初はしきりに胸元を引っぱっていましたが、
すぐに慣れたみたいでほっとしました。

第2号はニット地で冬用のものを作りたいなーなんて考えてマス。


300109-1






blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
[日々]裁縫部
CM(8)     TB(0)

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

 Vあきブラウス

060109

新年初縫いはもうわたしの中ではすっかりお馴染みになりつつある
『女の子のおしゃれ服』(日本ヴォーグ社)からVあきブラウスです。

なんとうちの近所の生地屋さんで
リバティプリントが1メートル5ポンド(約千円)~で売られていることを発見!
これってほんとうに本物?なんてきっと疑いの目で見ていたわたしに
生地屋のおじさんは「コピーのほうは、ほらあそこにあるから」と。さよですかー
種類もかなりたくさんあったので意気揚々と大量に買った中から
今回は青系のチューリップ地を使ってみました。

色のせいか夏っぽい感じに仕上がったような気もしますが、
中に長袖タートルを合わせてチュニック風に着せることもできたので
モンシロには有無を言わさず冬でもガンガン着てもらいます。ふふふ。

本当にこの本の作品は全て一見シンプルそうに見えて
どこかに小粋な一ひねりが加えられていて素敵なのですが、
このブラウスも実は袖が2段になっているのと、
胸元が切り替えになっているあたりが
子供らしくかわいらしい感じのデザインだ思いました。
さーて、今度は何を作ろうかなぁ・・・



(あまり関係ない)オマケ

060109-1
   「ないなーい」               「ば」







blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
[日々]裁縫部
CM(8)     TB(0)

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

| HOME | next>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。