スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

テーマ: - ジャンル:

 Rigatoni al ragu

210908

モンシロもすっかり回復して、病気だったのが嘘かのように
また忙しげに家の中の探検に勤しんでいます。
そんな平和な小春日和の日曜日、
ブランチを兼ねてガツンとお腹にたまるものが食べたくなって
相方がRigatoni al raguミーとソースのパスタを作りました。

牛ミンチ、玉ねぎ、トマトと一緒にセロリのみじん切りを混ぜて、
煮込み(炒め?)の仕上げにタバスコを入れるのがポイントのようです。
こうすることでソースの味がしまるんですって。
なんだかおばあちゃんの知恵袋みたい・・・

こうして出来上がったパスタはどっしりと濃厚な味で、
めずらしく夕食までお菓子に手を出すこともなく過ごすことができました。
こんなことなら毎週末これで!とも一瞬思ったのですけれども、
よく考えれば腹持ちがいいってことはそれだけカロリーが高いということで・・・
お菓子分を差し引いても上手をいっているかもしれませんね、ハイ。





blogranking ←一日1ポチ、どうもありがとうデス*
スポンサーサイト
[日々]ごはん
CM(3)     TB(0)

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

 ジャケットスィートポテト

170208

先日入ったカフェで注文したサツマイモを使った一品、
ジャケットポテトならぬジャケット’スィート’ポテト。
これがなかなか美味しかったので早速家でも試してみることに。
実際作ってみると簡単で、その上それなりに仕上がったので、
自分が今後作るときのためにもココにメモをば残しておきマス。


■ジャケットスィートポテト(二人分)■
<材料>
 ・オレンジ色のさつまいも(※)(大)2コ
  ※鹿児島産のアヤコマチというのが近そうです
 ・たまねぎ(小)1コ
 ・なすび(小)1コ
 ・パプリカ(小)1コ
 ・ズッキーニ(小)1本
 ・トマト(小)1コ
 ・塩・コショウ 少々
 ・オリーブ油 少々

<作り方>
 1.オーブンに火を入れる(220℃、ガスマーク7)
 2.さつまいもをよく洗い、皮ごと軟らかくなるまで蒸す
 3.その他の野菜を1センチ角くらいに適当にざく切りする
 4.オーブントレイにオリーブ油をまんべんなくひいて3.の野菜を並べる
 5.塩・コショウをして野菜を約30分、もしくは完全に火が通るまでローストする
   途中1,2回トレイの中の野菜をかき混ぜるといい感じに全体に火が通ります
 6.蒸しあがったさつまいもをオーブンに入れて表面に心持ち焦げ目をつける
 7.さつまいもを半分に割って、上に野菜のローストをたっぷりと乗せる
 8.食べる直前にオリーブ油とこしょうを少量ふりかける


結構ボリュームがあるので、夜ご飯のおかずの一品にいいかもしれないです。
あまりのシンプルさゆえに、材料の質と新鮮さが勝負デス。
(というか、料理の腕まるで関係なし)




blogranking
[日々]ごはん
CM(0)     TB(0)

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 おうちピザ

010607


最近、手作りピザにはまってマス。
勝手に作詞しためちゃくちゃな鼻歌にあわせながら
生地をのばして、
トマトソースをぬって、
モッツァレラチーズをまぶして、
最後にオレガノと少しのオリーブオイル、
オーブンに入れて待つこと約10分、
なんともいえないこうばしい香りとともに
カリカリの薄焼きマルゲリータ一丁できあがり。

もしかして、美味しいものって
実はあんがいこんなふうにシンプルなのかも。
[日々]ごはん
CM(0)     TB(0)

テーマ: - ジャンル:

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。